女性向けシェルター「Le Phare(ルファール)」開設のお知らせ



千葉県市川市に15歳~25歳の女性を主な対象とした中短期シェルタ―を開設しました。


プレスリリースはこちらです。

https://www.value-press.com/pressrelease/263131

NPO法人ダイバーシティ工房(千葉県・市川市)は、2021年12月、10~20代の若年女性を対象に、中短期シェルター「Le Phare(ルファール)」を開設し、2021年1月より入居者の受け入れを開始しました。コロナ禍で悪化する生活環境や増加する虐待・DVリスクにより一時的に避難場所が必要な若年女性たちが暮らすことができる居場所を提供します。

【特徴】 (1) 身の安全を確保する居場所を提供 虐待やDVなどにより身の危険があり緊急に保護が必要な方や、生活困窮により暮らす場所がない方を受け入れの対象とします。安心できる場所で暮らしながら次の行動へ移す準備を行います。 (2) 滞在中の生活・就労を支援 必要に応じて生活保護の取得を目指すなど、滞在中に自立に向けての生活・就労支援を行っていきます。利用期間は原則3ヶ月間としますが、近隣の行政や関係機関と連携し、シェルター退所後の生活基盤を整えられるようサポートしていきます。


【シェルター概要】

・場所:千葉県市川市(住所非公開)

・対象:一時的に避難が必要な10代後半~20代前半の女性

・定員:3名~4名

・期間:3ヶ月を目安とします。

・費用:一定期間は無料。その後、収入に応じてご相談となります。

・利用のお問い合わせ:フォームにて申し込み後、面談を行います。https://bit.ly/36aGedZ

※本事業は2021年9月まで、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金「休眠預金等活用 新型コロナウイルス対応緊急支援助成 より助成を受けて運営されます。