「自慢できる実家に!安心して暮らせる家で10代の女子をサポートしたい。」自立援助ホーム立ち上げのクラウドファンディング。応援ありがとうございました!

〈4/27〉追記

多くのみなさまのご支援をいただき、4/16を持ってプロジェクトは終了となりました。

クラウドファンディングのサイト上でご支援いただいた方は150名、支援総額は1,624,000円となりました!

https://camp-fire.jp/projects/view/238159


また現金でも直接ご寄付をいただき、 合わせると171名の方に総額2,069,170円ものご支援をいただきました。

順次受け入れを進めていきながら、生活をする子たちにとって、よりより環境を一緒に作っていきたいと思います。


引き続きのご支援、応援をどうぞよろしくお願いいたします。



〈3/16〉

NPO法人ダイバーシティ工房は、2020年4月に自立援助ホーム「Le Port(ル・ポール)」を開設いたします。


自立援助ホームとは、様々な事情で家にいられなくなった原則15歳~20歳の子どもたちに、暮らしの場を与える施設です。

18歳で児童養護施設を卒業した後行き先がなくなってしまった子や、虐待などの理由で家族と暮らせなくなってしまった子など、理由は様々です。

学校や仕事に通いながら、安定した日常生活を送り、社会で自立していくための力をつけられるようにサポートしていきます。


私たちはこの新たな取り組みのため、2020年3月17日~4月16日までクラウドファンディング(資金調達)に挑戦します!


今回のクラウドファンディングを通して、「ル・ポール」を子どもたちが安心して暮らせる場所にしたいと思っています。

この子たちがここを巣立っても、自分の「第2の実家」だと思えるような場所を目指し、そのための設備充足・基金設立に向けた資金を集めることが目的です。


▼プロジェクトページはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/238159



「どんな背景を持っていても、どんな環境に生まれても、安心して自分らしく過ごせる社会をつくる」


そのために始まる私たちの新たな挑戦に、ぜひ皆様のお力をお貸しいただけますと幸いです。

温かな応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

法人内事業所における新型コロナウィルス感染者の発生について

この度、当法人が運営する保育所の「そらいろおうちえん」「にじいろおうちえん」で、新型コロナウィルスの感染者が出ましたことをご報告させていただきます。 令和3年7月3日に、そらいろおうちえんに勤務する職員1名が「溶連菌感染症と新型コロナウイルス感染症の混合感染」と診断されました。 その後、7月9日までに「そらいろおうちえん」と「にじいろおうちえん」の園児・職員を対象に保健所の指示に従いPCR検査を実