法人内事業所における新型コロナウィルス感染者の発生について

この度、当法人が運営する保育所の「そらいろおうちえん」「にじいろおうちえん」で、新型コロナウィルスの感染者が出ましたことをご報告させていただきます。


令和3年7月3日に、そらいろおうちえんに勤務する職員1名が「溶連菌感染症と新型コロナウイルス感染症の混合感染」と診断されました。


その後、7月9日までに「そらいろおうちえん」と「にじいろおうちえん」の園児・職員を対象に保健所の指示に従いPCR検査を実施しましたところ、

新たに職員2名、園児2名の計5名が陽性の結果となりました。

職員・園児全員のPCR検査結果が出る7月9日(金)まで臨時休園としておりましたが、

7月13日(火)より濃厚接触者でない園児を対象に、PCR検査結果が陰性の職員により一部開園となりました。


濃厚接触者である園児、職員は2週間自宅待機となります。

両園の再開は、7月17日(土)になる予定です。


感染者発生当初より、保健所の指示に従い必要な対応を行っており、7月12日(月)は、そらいろ・にじいろおうちえんの消毒を実施しました。


なお、今回、法人内の他の事業所には、濃厚接触者とPCR検査陽性者はおりません。


これまでも日々の業務の中で手洗いや消毒等の感染予防策を実施しておりましたが、引き続き、利用者様・関係者様の皆さんおよびスタッフの健康と安全を最優先に考え、よりいっそうの感染防止に努めてまいります。


NPO法人ダイバーシティ工房