9/2 市川新聞にご掲載いただきました「子どもが自立できる社会を」


ダイバーシティ工房が法人化する前の代表不破のインタビューです。



内閣府とNPOが協働で社会起業家を育てるプロジェクト「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」。
社会を変える事業を始めた若者を、全面的にサポートするこのプロジェクトの第三期生に選ばれた不破さん。
彼女が目指す社会は、家庭環境に関係なく誰でも学力を伸ばし、自立できる社会だ。

最新記事

すべて表示

2020年度、ダイバーシティ工房は独立行政法人福祉医療機構(WAM)様の社会福祉振興助成事業(WAM助成)に採択いただきました。 「子どもや社会的孤立にある人へのコミュニティ拠点型アウトリーチ事業」として、「地域学び舎『プラット』」を拠点とし、 ①申し込み不要で参加できる無料学習支援事業 ②コミュニティカフェ事業 ③制度化に向けた情報発信事業 ④地域の人が地域の人を刺させる応援コミュニティづくり