9/2 市川新聞にご掲載いただきました「子どもが自立できる社会を」


ダイバーシティ工房が法人化する前の代表不破のインタビューです。



内閣府とNPOが協働で社会起業家を育てるプロジェクト「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット」。
社会を変える事業を始めた若者を、全面的にサポートするこのプロジェクトの第三期生に選ばれた不破さん。
彼女が目指す社会は、家庭環境に関係なく誰でも学力を伸ばし、自立できる社会だ。

​©ダイバーシティ工房