8/21読売新聞にご掲載いただきました「市川のNPO 悩み相談LINEで 学習や子育てプロが対応」

8月3日開始した無料のLINE相談「むすびめ」について、取材いただきました。


*********************

臨時休校していた学校が再開された後、生活のリズムを崩したり、長時間家庭にいたことで家族と衝突したりした子供たちが孤立するのを防ぐ狙い。子供たちとメッセージをやり取りしながら相談に答え、必要に応じてテレビ電話に切り替える。保護者らの利用も可能だ。


最新記事

すべて表示

2020年度、ダイバーシティ工房は独立行政法人福祉医療機構(WAM)様の社会福祉振興助成事業(WAM助成)に採択いただきました。 「子どもや社会的孤立にある人へのコミュニティ拠点型アウトリーチ事業」として、「地域学び舎『プラット』」を拠点とし、 ①申し込み不要で参加できる無料学習支援事業 ②コミュニティカフェ事業 ③制度化に向けた情報発信事業 ④地域の人が地域の人を刺させる応援コミュニティづくり