8/15市川よみうり新聞にご掲載いただきました「LINEで子育てなど相談 ダイバーシティ工房が窓口開設」

8月3日から開始したLINE相談「むすびめ」に関して、市川よみうり新聞に掲載いただきました。


*************

保育や学習支援などで保護者と関わる中、新型コロナウィルスの影響で不安を相談されることが多かったことから「より幅広く、困りごとを抱える人の力になれれば」と始めた。

「むすびめ」という名前には、「困っている人や悩んでいる人と、ひもの結び目のように固くつながっていけるように」との思いがこめられているという。(8月15日掲載記事より)



最新記事

すべて表示

2020年度、ダイバーシティ工房は独立行政法人福祉医療機構(WAM)様の社会福祉振興助成事業(WAM助成)に採択いただきました。 「子どもや社会的孤立にある人へのコミュニティ拠点型アウトリーチ事業」として、「地域学び舎『プラット』」を拠点とし、 ①申し込み不要で参加できる無料学習支援事業 ②コミュニティカフェ事業 ③制度化に向けた情報発信事業 ④地域の人が地域の人を刺させる応援コミュニティづくり