6月以降の各教室の対応について

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受けまして、「スタジオplus+」(市川中央教室/市川駅前教室/本八幡教室/船橋教室/瑞江教室)/「地域の学び舎『プラット』」/「自在塾」では4月中旬より各教室を閉室し、オンラインでの支援をさせていただいておりました。

先日、緊急事態宣言の解除を受けまして、6月より各教室を開所し、教室での支援を再開いたしました。

各ご家庭のご希望・状況に応じて、オンラインでの支援も一部継続しております。

教室の開室に際しては、以下の感染予防対策を講じ、利用者の方の体調確認を行った上でサービス提供を行っております。

■教室・スタッフの衛生対策

① 出勤前に検温を行い、下記のような症状や状況の際は出勤を中止します。

・37.5°C以上の発熱、咳や鼻水などの風邪症状、息苦しさや倦怠感などの症状がある場合。

・同居する家族が感染した場合、感染の疑いがある場合。

② 手洗いうがい、手指の消毒、マスク着用の上、対応をさせていただきます。

③ ドアノブなど共有部分の消毒、こまめな換気対応を行います。

④ 職員の打ち合わせは、メール・ビデオ通話等を利用し、職員間の接触を減らします。

■生徒・保護者の方々へのお願い

① 利用前に検温を行っていただき、下記のような症状や状況の際は利用を中止いただきます。

・37.5°C以上の発熱、咳や鼻水などの風邪症状、息苦しさや倦怠感などの症状がある場合。

・同居のご家族の方が感染した場合、感染の疑いがある場合。

② 生徒の入室時には下記の流れで対応いたします。

・発熱の確認(口頭)

・風邪症状の確認(口頭)

・手洗いうがいへの誘導

③ 送迎時の報告は、通常よりもコンパクトにし、短縮させていただきます。

尚、引き続き国内の感染状況を注視し、国や各市区町村の要請や通知に基づき、今後の対応については変わる可能性がございますので、その際は改めてご案内致します。

6月より、職員も各教室での勤務を再開しておりますが、限られた人員で運営に当たっております。

教室の電話は繋がりにくい場合もございますので、その際は恐れ入りますがメールにてご連絡ください。

新規でのお問い合わせにつきましては「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


事務局:info@diversitykobo.org

スタジオplus+:info@st-plus.org

地域の学び舎「プラット」/自在塾:plat@diversitykobo.org


​©ダイバーシティ工房