4/10千葉日報にご掲載いただきました「虐待の子に居場所提供 自立援助ホーム開所 学習と仕事両立サポート 市川のNPO」

自立援助ホーム「Le Port(ル・ポール)」立ち上げに伴い、取材いただきました。代表不破と、スタッフ八神が設立に込めた思いをお話しさせていただています。


「新型コロナウイルス感染拡大防止へ、各地で長期化する一斉休校。親子双方のストレスが高まり、「虐待が疑われる家庭でリスクが高まる」と懸念の声も上がっている。そうした中、市川市に今月、市内2カ所目となる自立援助ホーム「Le Port(ル・ポール)」が誕生する。虐待などの理由で家に居られない15~20歳の子どもたちに暮らす場所を提供する施設だ。」(2020年4月10日 千葉日報)

WEB記事を読む




最新記事

すべて表示

8/2千葉日報にご掲載いただきました「親子の悩みラインで解消 市川のNPOが無料相談 「むすびめ」開設」

8月3日から開設した「むすびめ」について取材いただきました。 「コロナ禍における親子の悩みやストレスを軽減しようと、市川市のNPO法人「ダイバーシティ工房」(不破牧子代表)は、無料通信アプリLINE(ライン)を使った相談窓口「むすびめ」を開設した。3日から相談を受け付け、子育てや学習支援など幅広い悩みに無料で相談に応じる。」(2020年8月2日 千葉日報) WEB記事を読む

​©ダイバーシティ工房