top of page

2021年度の年次報告書が完成いたしました!

2021年度の年次報告書が完成しました!







ダイバーシティ工房は、今年の3月21日に設立10周年を迎えました。

各拠点を利用する子どもたちとご家庭をはじめ、地域の若者、そして全ての家庭が安心して暮らせる社会の実現を目指してこれまで事業を展開してきました。


今後も一人ひとりがNPO職員として、そして生活者として感じる日々の違和感や暮らしづらさに向き合い、10年間で繋がり続けてきた地域での輪をより広げていきたいと思っています。


2021年度の1年間の活動報告を、ぜひお読みいただけますと幸いです。


HPには過去の年次報告書も掲載をしていますので、もしよければこちらからもご覧ください。

(法人概要の「事業報告・実績」欄へまとめて掲載しております。)

最新記事

すべて表示

タケダ製薬様よりインタビューを受けました

ダイバーシティ工房は、2022年よりタケダ製薬様による生きづらさを抱える女性たちとその子どもたちを支援する団体を対象とした助成プログラム「タケダ・女性のライフサポート助成プログラム」より助成を受け、SNS相談「むすびめ」を軸とした女性支援の活動を行っています。 この度、SNS相談の取り組みについて今回タケダ製薬様よりインタビューを受けました。ぜひご覧ください。 https://www.takeda

Comentarios


bottom of page