2021年度の年次報告書が完成いたしました!

2021年度の年次報告書が完成しました!







ダイバーシティ工房は、今年の3月21日に設立10周年を迎えました。

各拠点を利用する子どもたちとご家庭をはじめ、地域の若者、そして全ての家庭が安心して暮らせる社会の実現を目指してこれまで事業を展開してきました。


今後も一人ひとりがNPO職員として、そして生活者として感じる日々の違和感や暮らしづらさに向き合い、10年間で繋がり続けてきた地域での輪をより広げていきたいと思っています。


2021年度の1年間の活動報告を、ぜひお読みいただけますと幸いです。


HPには過去の年次報告書も掲載をしていますので、もしよければこちらからもご覧ください。

(法人概要の「事業報告・実績」欄へまとめて掲載しております。)

最新記事

すべて表示

ダイバーシティ工房では、2020年度、独立行政法人福祉医療機構(WAM)様の社会福祉振興助成事業(WAM助成)に採択いただきました。 そして、「子どもや社会的孤立にある人へのコミュニティ拠点型アウトリーチ事業」として、「地域の学び舎『プラット』」で ①申し込み不要で参加できる無料学習支援事業 ②コミュニティカフェ事業 ③制度化に向けた情報発信事業 ④地域の人が地域の人を刺させる応援コミュニティづく