top of page

大和証券グループ こども支援団体サステナブル基金・成果報告会に参加しました

経済的に困難な状況下にいる子どもの環境改善や感染症等緊急時にも持続的な支援を届ける事業継続性を高める活動として、2022年度・サステナブル基金の採択団体に選出いただきました。


先月2月19日、助成期間の終了に伴い、大和証券グループ本社にて行われた成果報告会にて、同じく採択団体として助成を受けられた5団体様とともに成果報告のプレゼンテーションを行いました。


本助成により、子どもが日常的に安心して利用できる場・居場所が地域の中で運営され、また増えていくよう、場づくりの担い手となる大人を増やしていくための取り組みを行ってきました。


今回作成した、コミュニティスペース・プラットにて6年間運営してきた食事つき無料学習教室の運営ポイントなどをまとめた冊子等を活用しながら、助成期間終了後も子どもが日頃から安心して過ごせ、困ったときには頼れるような場所が、暮らしの一部として家や学校の外にもある状態を作り出していけるよう、活動を続けていきたいと思います。


この度当法人の活動をご支援いただいた大和証券グループ様、パブリックリソース財団様に心よりお礼申し上げます。

最新記事

すべて表示

タケダ製薬様よりインタビューを受けました

ダイバーシティ工房は、2022年よりタケダ製薬様による生きづらさを抱える女性たちとその子どもたちを支援する団体を対象とした助成プログラム「タケダ・女性のライフサポート助成プログラム」より助成を受け、SNS相談「むすびめ」を軸とした女性支援の活動を行っています。 この度、SNS相談の取り組みについて今回タケダ製薬様よりインタビューを受けました。ぜひご覧ください。 https://www.takeda

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page