ダイバーシティ工房 「ひらがな読み書き教室」開催のご案内



こんな今の不安や疑問を解決できたらいいなぁと思いませんか?

そんな保護者のみなさまに朗報です!!


NPO法人ダイバーシティ工房では、ひらがなの読み書きが不安なお子さまならどなたでも通える

「ひらがな読み書き教室」を2020年10月より新たにスタートします。

また、スタートにさきがけて9月、10月に「保護者向け無料勉強会」を開催いたします。




「保護者向け無料勉強会」では、ひらがなの読み書きの重要性、読み書きの力の育ち方、「ひらがな読み書き教室」のプログラムについて詳しく説明いたします。

オンラインでの開催となりますので、お子さまがまだ小さい方でもお気軽にご参加ください。

「ひらがな読み書き教室」では、初回にお子さまのひらがな読み書きの現状を確認するための面談と検査を行います。

その結果をもとに、一人一人にあった授業を組み立て、マンツーマンの授業を4か月かけて行います。

その中で、授業の様子を保護者さまに見ていただいたり、お子さまに適切なサポートについてのお話などをさせていただき、4か月が経過したところで、再度検査と面談を行い、状況の確認と今後のサポート等のお話をさせていただきます。


子どもの発達は一律ではなく、読み書きの習得の時期や年齢は、お子さんによって一人ひとり違います。

その子の持つ発達のスピードを変えたり、段階を飛び越えて力を伸ばすことはできませんが、そのお子さんの現在の読み書きの段階を知り、その時期に合った適切な読み書きのサポートをすることで、お子さんにとって無理なく、力を伸ばしていくことができます。


まずは事前に行う「無料オンライン勉強会」だけのご参加も可能ですので、

少しでもご興味を持ってくださった方は、こちらのお問い合わせフォームにご記入ください。


☆開催概要☆ なお、「ひらがな読み書き教室」の詳細に関しましては、「無料オンライン勉強会」にてご案内させていただきます。



※「ひらがな読み書き教室」は先着18名様限定ですので、お早めにお問い合わせ・お申込ください!

※ 1コマ1時間(10:00-11:00、11:30-12:30、13:30-14:30)


ご不明な点は、お気軽にお問合せくださいませ。


<問い合わせ先>

 特定非営利活動法人ダイバーシティ工房(担当:佐近・綾部)

  所在地 :千葉県市川市市川1-9-1 AKIOビル4階 

  電話番号:047-711-1136

 メール :yomikaki@diversitykobo.org

最新記事

すべて表示

児童発達支援事業 Ciel(シエル) 開所(予定)のおしらせ

放課後等デイサービス「スタジオplus+」を運営するNPO法人ダイバーシティ工房では3~6歳(未就学児)を対象にした「児童発達支援事業 Ciel(シエル)」を船橋市内に開所予定です。 小学校での学習・生活に向けた個別のプログラムです。 ≪児童発達支援事業 Ciel(シエル)のめざすもの≫ 「自ら学ぶ意欲を育む」 お子様の発達の段階、持っている特性、興味関心を持つもの、得意な学び方はそれぞれ。 お子

千葉県が発行する教育情報誌「千葉教育12・1月号」にご掲載いただきました

千葉県教育総合センターが発行している「千葉教育(平成30年度12・1月)」に掲載していただきました。 ダイバーシティ工房運営する学習塾「自在塾」卒業生であり、現在は常勤職員として勤務する八神が提言として、自身が経験した高校中退とその過程で寄り添ってくれた大人との関わりについてをお伝えしています。 PDFで本文を読む

​©ダイバーシティ工房